ドラムと太鼓って違うんですかッ!!

       シローの脳内暴露系、画像日誌的ページ☆       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パーティしたのよ!

 最近メッチャ忙しくって更新できなかった。。( ̄▽ ̄;)

先週の土曜日にウチで『ハウスウォーミングパーティ』をやった!!

 えと、ハウスウォーミングパーティっていうのは、引越しが終わったら友人を呼びまくって、大騒ぎするぜ!! ・・って感じのパーティで、基本的に引越しして遅くとも1ヶ月以内にはするらしいんだけど、スタジオ造りやお互いのバンドのプロジェクトの都合もあって結局、引越ししてから2ヶ月経ってやっと出来た!!

 ということで、初めは「まあ、12~15人も来たら良いか!!」って話していたんだけど、数えては無いが30人以上集まって、『身動きがとれません。。。(T▽T)』って状態だった。

 とにかく色んな国の出身のミュージシャンやデザイナー、フォトグラファーなどが集まって、大盛り上がり☆(^▽^)b

 やっぱり、皆酔いが廻ってきて、「今日は何か曲奏らないの!?」「面子揃ってんだから、何かしてよ!!」というリクエストがあちこちから聞こえてきて。。。

 ヨッシャ!暴れるぜィ☆ d(゜▽゜*)
モードに突入!!

 結局2時間くらいジャムをしたり、各々の曲をやったりしてた!!
ただ、ドラマーは他に居なかったから、結局アタクシ一人でドラムを叩き通し。。( ̄▽ ̄;)タフやった。。

 ということで、その時の写真を貼り付け☆


party03.jpg


party02.jpg


DSC01092(1.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 14:22:10|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

とろけます。。

DSC_0137(1.jpg



 最近はこっちも30度を越す夏日が続いて、タダでさえも寝付けない状態が更に悪化。。。

 んで、『扇風機』買っちゃった! ( ̄▽ ̄*)3千円♪

 いや~ッ! あらためて奴の威力に感謝だね☆

 日本じゃもうクーラーがどこもかしこもガンガン効いてるんだろうけど、久々の扇風機って良いもんだ。

 こっちの夏は日本のじめじめ感は無くって、カラリッ☆っとした暑さで、エアコン無しでも十分な感じ…けど、エアコン欲しい。。(▽Λ)

 最近は夜の9時半になると夕暮れを見に屋根に登ってビール飲んでって感じでクレイジーなスタジオ暮らしから少し抜け出せている。

 まだまだ首の調子は良くないけど、セッションの仕事が順調に入ってきてるからなかなか首をいたわれないけど、夏に向けてまだまだ試練は続く。。。(T∀T)キャーッ!!!
  1. 2005/06/23(木) 06:46:24|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライブしてきた♪


 18日にThe Spitzでまたライブをしてきた。

相変わらず首や肩のコンディションが悪かったが、塗るタイプのシップを使ったので痛みは抑えられたものの、今朝起きたら『体中が筋肉痛で、肩・首がまた悪化。。』という状態。。

 とりあえず、ライブはブッキングミスという感じで不完全燃焼といったところ。
…というのも、他のバンドのスタイルはTyrostateとは対極で、
「親父カントリーバンド」という感じ。。(▽Λ)ァ痛~ッ。。

 んで、今回もお客の半数以上がうち等のファン。

 今回も良くないオーガナイザーに引っ掛かったのが残念。。
しかも、PAがショボ過ぎる!! 

ファン曰く「ドラムはよく聞こえたけど、他の音はあんまり聞こえない状態だった。。」

 …という感じで、良いパフォーマンスを出来ていたものの、こういう事が起こっていようとは。。(-”)頼むョ。。


 まあ、そんなこんなでしっかりギャラを受け取って、チャーリーの家で飲み直し。。

 気が付いたら朝焼けの時間!!

 『ヨシッ!天井に移って飲もう☆』

 
 と、言う事で、その時の画像。
 (今回のライブはカメラを持って行ってなかった。。)

DSC_0247(2.jpg



  1. 2005/06/20(月) 09:28:46|
  2. バンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メチャクチャ…(T∀T)ヒドイッ。。

2005061401981.jpg



中国・河北省で、発電所建設に反対する住民らが襲撃される様子が公開されました。住民が必死の思いで撮影した映像を、アメリカの新聞「ワシントンポスト」が公開しました。

 事件が起きたのは11日、発電所の建設予定地にテントを張り、立ち退きを拒んでいた住民に、若者ら数百人が襲いかかりました。若者らは夜明け前にバス6台に分乗してやってきて、「殺せ! 」などと叫びながら、銃や鉄パイプを手に住民を襲いました。住民6人が死亡、100人以上が重傷を負いました。撮影した住民も、カメラを壊されて腕を折られたということです。
 「ワシントンポスト」によると、住民らは地元の共産党幹部が襲撃を指示したとみていて、党の事務所を占拠し、中央政府に調査を求めています。

 
  Shengyou Attack【動画】



 ひっ、酷すぎる。。。(-”)

 靖国問題や教科書問題で『中国人民の心を傷つけている』
                なんていってる中国政府。。。

 その一派がこれじゃ、『何じゃ?この国は。。??』

 って思われるのも仕方ないワナッ。。。

 しかも、この若者達って。。洗脳されっ子の多い事。。


 んと、個人的に中国人の友人はいるが、こういうニュース見るたびに胸が痛む。。。

 ただただ、今回の襲撃で犠牲になった人々の冥福を祈る。。
  1. 2005/06/17(金) 04:02:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

メセニーを観た♪♪【後編】

DSC_0148(1.jpg



 ・・…てなワケで、開演7時になり、会場内の証明がフェードアウトすると共に、『ヴォォォオ――――――ッ!!!!』という歓声の中、「へコヘコッ☆」っとパットのオッちゃんが現れたッ!!

 この時、何故か・・・


 『縞模様のTシャツはどうしたの!?』 
  Σ(゜▽゜*)進化した☆


 って思ったのよ。。 ていうのも、毎回のように草臥れたシマシマ模様のTシャツ着てたから、こんかいの「まっ白Tシャツ」には正直ビビッタ☆

 なにしろ、シマTを着ているかを確認しにいった様なものだし。
             (ちょっとホント。。( ̄▽ ̄;)

 

 いよいよオッちゃんはギターを手に取り、ニューアルバムからギターソロの曲に突入。。

 やっぱ、聴かすネ~ッ(T∀T*)

 という感じで、一瞬にして会場中はオッちゃんの世界に一気に引きずり込まれる。。

 ソロ曲も終わりに差し掛かったところ、絶妙のタイミングでトランペットが加わり、知らず知らずのうちに全員が小気味よくジョイントし、始めとは異なる『ゴージャスさ!!』で曲を終わる。

 大歓声に少し照れながら次の曲へ。。。


 ここからの1時間程はニューアルバムからの曲を演奏。
LIVEならではの壮大なグルーブの中でのセッションにはただただ驚嘆!!

    Σ(□;)なッ、何をしてらっしゃるの…!?


 オッちゃんテイストが今までよりも濃厚になったニューアルバムを感じ、イマジナリー・デイ以降をまともに聞いていなかった事に後悔。。

   (TωT)だって、このアルバムが凄すぎたっス♪



 そして、前半のニューアルバムからの曲は終わった。


 ココで皆、待ちきれんとばかりに怒涛のスタンディングオベーションがギタージャイアントに降り注ぐ。
 
    d(;▽;)アンタッ!変な髪しとるけど、エエ仕事しとうバイ☆


  そして後半はこれまでの彼のHITパレードが始まり、瞬く間に公演は終了。 
最後にアンコールに答えてくれたが、さすがに2回もホイホイとプレイをする事の無いオッちゃんの美学にまた

   d(;∀;)アンタッ!Tシャツは変わったけど、男気は変わっとらんネ~ッ♪

  …・・と~っ、思~った~ッ♪♪ (ウルルン調で 


 友人と混雑する会場を出て、帰る前にビール買って行こう☆
って話になって、前にビールを買った店に向かった。。

 
  と、その時。。

 
 「ヘ~イッ!!シーロッ!! How are you doing?? 」

                と聞き覚えのある呼び声が…。。

     Σ(゜▽゜*) ホセや~ん☆

  *ホセ・モレグとは*
  
  こっちに着て始めの方に出会ったギタリストのスペイン人
  趣向の違いで彼はバンドを抜けたが、個人的に繋がりがあり、
  一緒にバンドを結成するも、あまりのわがまま振りに
  アッシが切れて解散☆ その後音信不通に…。。。  




   「最近なんばしよっとネッ!?」
 
   「元気にしとったと~ッ??」

   「そげんことなかバイ!!!」

   「豚骨ラーメン食いたかバイ☆」


             など(嘘DEATH!!)と、久々の対面にビックリ!!

 
  こうして、待ちに待ったイベントも終わり、ビール片手に地下鉄へと向かった。。。


* ホントはもっといろいろ書きたかったけど、この話だけで雑誌の特番級の長さになるので、かなりカットせざるを得ないのが残念。。。
   
     詳しくは帰国してから。。。(^▽^)b  
  1. 2005/06/15(水) 11:12:49|
  2. バンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メセニーを観た♪(前編

DSC_0130(1.jpg


 カメラ持込がダメだったので、↑はDVDからの画像


DSC_0132(1.jpg


 チケットって自分の中でお宝化しちゃうよね~ッ♪




 先日、パット・メセニーのコンサートに行って来た~ッ!!

 実はこのイベントは友人が見つけて、アッシを誘ってくれたのだ!!
 (メセニーファンとしては失格であります。。(TT)スマヌッ)

 んで、先週その友人が予約を入れてくれるとの事。。

 内心、チケットはいくらなんだ!?…と恐々聞いてみたものの、『6千円弱』だという!! Σ(゜▽゜*)安ッ!

 日本では彼クラスで8千円を切るイベントはかなり稀だから、これはチャンス!! ということで、即『ヨロシクっス!!』と返事をし、当日は公演前にチケットを購入することになった。。



 んで、当日夕方過ぎに友人とチケットを買い、会場近くのスパニッシュレストランで腹ごしらえ。

 …店内のお客は皆メセニーのファンの様で、『今回のツアーではどの曲を奏るのか!?』『最新アルバムのど~たらこ~たら。。』等と口にしながら、各自食事とワインを楽しんでいた。
(ちなみに、この時はイカリング・焼きいわしに・サラダ等、ロンドンではあまり口に出来ない食材を堪能。。( ̄¬ ̄)ウマッ♪)


 んで、公演時間も差し迫ってきたので、『どっかでビールを買って持ち込んじゃおう作戦☆』を遂行し、無事にチェックを潜り抜け、一先ずバーカウンターでプラスチックカップをゲット☆(▽)b これでカモフラージュするのよ!!

 残念ながら、友人はお酒が飲めないので、コーラを頼む。。

バーテン:(* ̄▽ ̄)b 『580円DEATH☆』 

アッシら: Σ(゜□゜;ノ)ノ 高ッ!!?? マジッ!?

 などとプチドラマを繰り広げ、飲み物・ポップコーンを片手に会場へ入る。。。


 
ウワッ!?メッチャ綺麗ッ♪(^▽^*)

 会場は元々劇場だったらしく、何とも威厳を感じさせる雰囲気で、内装は落ち着いたオレンジっぽい赤で統一されていて、何とも無駄が無い、『純粋に演奏を楽しむ』空間。

 問題なく席に着き、ビールをカップに注ぎつつ、『いつでもカカッテコイャ~♪』状態で、鳥の巣頭のメセニーを待つ。。。

 続きは【後編】で。。(^ー^)b (サボるなッ!!      
  1. 2005/06/13(月) 04:40:59|
  2. バンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕日

DSC_0119(20.jpg



 昨日は久しぶりに夕日を眺める時間ができて、これまた久しぶりにいい天気だった。

 最近は肩・首に注意をしながら恐る恐るドラムを叩いている。

 んで、音を録ってみたら、普段の音と全然違ってて、「こりゃ~マズイ。。(▽;)」ってな感じ。。

 実は、こうやってキーボードを打つのにもかなり肩や首がツライんだよね。。

 んで、先日整体師に診てもらったんだけど、「こりゃ~重症だよ、ドラム叩くの休んだら!!」って言われたけど、そうする訳にもいかないのが現状。。。

 最近また家のスタジオの新しい機材が増えて、ジョージと毎日曲を創っては録音を繰り返してる。


 でも、こういう日常だからこそ、夕日に感動できるんだな~って、今の状態に感謝しつつ、首や肩を痛めつけつつ。。。(TT)ダメじゃん

  1. 2005/06/10(金) 04:15:57|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドルフィン☆彡

DSC_0114.jpg


キャ~ッ♪ (゜▽゜*)コレ良いッ♪

 何だか、『金持ちの道楽で造っちゃいました!』( ̄▽ ̄*)ヾ ェへへッ♪
ってな感じだけど、これマジで欲しいよ!!

 いや~ッ、本気でこういうオモチャ造っちゃう会社も凄いけど、買い手がけっこう見つかっちゃうから、これまた凄いわね!!
 ちなみに、↑の画像は一人乗りだけど、二人乗りも造ってるみたいだよ!

 詳しくはココを覗いてみて☆ (^▽^)b



 …・・日本海側でこれで遊んでると中国側から魚雷が。。( ̄▽ ̄Λ)
なんてマジに心配しているアッシは病んでいるのか・・・??
  1. 2005/06/08(水) 13:41:59|
  2. テクノロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光が見える☆

失明した目に光「人工視覚」最前線
 病気などで失明した人の目が再び見えるようになる。最新のハイテク技術がそんな夢のような治療を実現しました。アメリカでの研究の最前線を取材しました。

 軽量サングラスの中央部分に埋め込まれた超小型のカメラ。そして患者の網膜に埋め込まれる5ミリ×4ミリの超小型チップ。この2つがSF映画のような世界を実現させたのです。
 
 「この眼科の分野ではこれまでに誰も成し遂げたことのない驚異的な進歩なのです」(南カリフォルニア大学 マーク・フユマン教授)
 
 リンダ・モーフットさんは8年前、網膜色素変性症で両目を失明しました。リンダさんの目の網膜にはすでにチップが埋め込まれています。リンダさんは夫に付き添われ、カメラの装着テストを繰り返していますが、果たしてリンダさんには何がどのように見えるのでしょうか。
 
 人の目はカメラに例えると、水晶体がレンズ、網膜がフィルム、そして脳が現像装置と言われます。水晶体を通った光は網膜で電気刺激に変換され、視神経を通じて脳に伝わります。この刺激が脳で処理されて、初めてモノが見えることになります。
 
 しかし、網膜の病気が原因で光を電気刺激に変換する機能を失い、失明する人は少なくありません。こうした人たちを救えないかと、南カリフォルニア大のフマユン教授がこの研究に取り組んだのは今から13年前のことでした。そして今、その研究が成果を生み始めたのです。
 
 フマユン教授が開発したシステムではメガネに取り付けた小型カメラが捉えた映像が電気信号となって、メガネの耳の部分にあるアンテナや患者の耳の上に埋め込まれた受像機を経由して、網膜のチップに送られます。そして、チップの電極が網膜細胞を刺激し、信号が視神経を通じて脳に伝わる、つまり見ることができるというのです。
 
 「(Q何か見える?)あなたが見えます(Qパソコンのスクリーンは?)はい、とても明るいわ」(リンダさん)
 
 現在のところ、このシステムの精度はいわゆる「16画素」、4×4の点の並びが視界の全てとなります。しかし、それでも画期的な成果だと言います。
 
 「昼か夜か、ドアがどこにあるかなどがわかるのです。私たちが見るのと同じようには見えませんが、長い間、全く見えなかった人にとってはとても重要で、彼らはその視覚を楽しんでいます」(フマユン教授)
 
 「素晴らしいわ。この先続く道の最初の一歩ね」(リンダさん)
 
 「これが私たち家族にどれだけの意味を持つか言葉では言い表せません」(リンダさんの夫 ロイ・モーフィットさん)
 
 この秋から臨床試験が始まる次世代機は60から100画素。さらに開発中の第3世代では1000画素に増える予定です。さらに小型カメラをサングラスではなく、患者の目の中に埋め込む方法が研究されています。(6日 15:51)


 
スンゲ~ッ♪(゜▽゜*)

 最近、科学技術って軍事兵器のニュースがやたらと目に付いてたけど、こういう医療分野にこの軍事費の1割でも還元したらって思うよ。

「人を殺す費用から、人を活かす費用」に転じれると良いんだけど。。(▽”)
  1. 2005/06/07(火) 01:45:37|
  2. テクノロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首が…!! Σ(TдT)

 ここ最近ズ――――――――――ット 首・肩の調子がおかしいな~ッ、って思っていたのよ。。。

 んで、普段通りにドラム叩いていたら…。。。


     ビシッ☆ 


         Σ(゜д゜;)ハァヴッ!!!!???

 ってなっちゃって、首が回せない。。。(TT)ゥゥゥッ

 ってか、首を曲げる事がデキンとです。。。

靴や靴下履くのにも支障があるし、何より、くしゃみをする度にのた打ち回っとるとです。。。

 んで、ドラムを叩けるか試したら、『ロボットダンス☆』みたいに叩かないかんとです。。。(;д;)カッコ悪ッ。。

 実は以前、車の事故で腰と首をヤッチャってたから、それがたたったんだろうね。。。

 ちなみに、アッシの首は標準より長いから、負担が…。。

 またスグにライブやるんだけど、それまでに治ると良いんだけど。。。
  1. 2005/06/05(日) 09:14:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

筋肉サマ。。??

 先日地下鉄に乗っていると、スッゴクひょろひょろな20歳位のお兄ちゃんが隣に座った。。

 んで、その兄ちゃんがバックから取り出した雑誌は『ボディ・ビルダー』の雑誌。。。
Σ( ̄□ ̄;)ァイタ~ッ!!

 んで、笑いを必死にこらえて様子を見ていると、おもむろにマーカーを取り出し、「プロテイン」の欄を真剣な眼差しでチェックしては、マークをつけていた。。。
  「ブプッ。。グククッ。。( ̄m ̄*)サイコゥ♪」

 僕の向え側に座っていたカップルも、彼に気が付いて、笑いをこらえているアッシに「その気持ち解るゼィ♪(T▽T)b」って目で訴えていた。

 まあ、ひょろひょろ君の気持ちは解るが、何も、普通の体系をスキップして、【ン、マッチョッ!!】な世界に飛び込もうとは。。(▽Λ)

 彼のあくなき挑戦に拍手を送りつつ、「もうちょっと別の方向にエネルギーを向けるべきなんじゃ…」と思う。。( ̄∇ ̄Λ)
  1. 2005/06/02(木) 04:01:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

大国 史郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。