ドラムと太鼓って違うんですかッ!!

       シローの脳内暴露系、画像日誌的ページ☆       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

荷物が。。

いよいよ今週末は日本なんであります!!!!!

そんなわけで、ここ最近はこっちの銀行やら携帯の解約やら結構わずらわしい用事に毎日の飲み会とバタバタしております。

ドラムの機材がまだスタジオにあったから、新しく入ったフラットメイトにお手伝いしてもらいながら、バイト代ということでスタジオのすぐ近くの日本の居酒屋「安芸」という場所で居酒屋バンザイ☆


んで、さっきまで船便で日本に送る荷物をダンボールに詰め込んでいたんだけど。。


普通の人なら服や靴とかでダンボールが一杯になるんだろうけど、アッシはこっちに居る間に増えに増えた楽器や機材の数々が殆どを占めている感じw

ちなみに、、大きな箱の3つが全て楽器や機材で、僕の服なんかじゃ箱一個も使わない始末。

・・うん、こっちに来て服とか全然買ってなかったもんな~。 ( ̄▽ ̄;)

改めてドラムどっぷりなロンドン生活だったんだな~って我ながら「ドラム馬鹿っぷり」に関心関心ww



reharsalnov07.jpg



さ、後はちゃんと指定先まで無事に届くのを祈るのみ!




んじゃ、またお別れ会に逝ってきますw (* ̄▽ ̄)ノ”



スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 05:30:27|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

こっちの兄貴

さて、いよいよロンドンにいる時間も少なくなってきて、今やほぼ毎晩のように飲み事が入っててウコンが減る減るww

先日はこっちに来てからお世話になってるGuy Sherwinさんのイベント「Artists' Film and The Railways」に遊びに行ってきました。


今回はブリテイッシュ・ライブラリーで珍しく、夜のイベント。


17110701.jpg


当日はフランス人 映像作家二人を向かえ、Guyさんが最後。

イベントの名の通り、映像は電車、汽車関連。

車窓から見える景色にそれぞれ趣向を凝らしたエフェクトを施している。


この日もGuyさんの趣向は今回もかなり突飛なものとなった。

映像に生のドラムで音を付け、プロジェクターの映像はスクリーンだけに留まらず、会場を這う様に映し出す。



17110702.jpg


やっぱ、このおっちゃんは只者ではないと再確認したっす!

そうそう、彼の面白い映像も見つけたので紹介しておきます。


☆ Guy Sherwin- Man With Mirror



  1. 2007/11/23(金) 02:38:54|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い!! 焼き鳥!? 

もうこっちは昼間でも最高気温5,6しかなくって関節痛が酷いョw

さて、昨日はPali Gapでアッシの次のドラマーが一応は決まりました☆

このオーディションのためにパリから来た好青年!

オーディション中は僕がいたら奏り難いだろうから、その間はスタジオの近所にある日本の居酒屋に行って焼き鳥盛り合わせとアサヒのドライで終わるまで一人酒ですw
(味が・・。。 やっぱ、こういうのは帰ってから楽しむのがいいね。)

そういえば、もうPali Gapのドラマーとしてするリハーサルもあと2回。

ってのも、日本に船便で機材を早めに送らなきゃいけないからなのよ。

ちなみに、アッシが使っていたドラムキットは新しいドラマー君に継承☆
帰国してからもこのバンドがうまく行く事を切に願いつつ、自分も頑張らねば!!



      【 ドラムの生徒とサンジにジョージ 】

reharsal15110701.jpg



  1. 2007/11/16(金) 03:35:45|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひさびさ日記

さて、いよいよ帰国までの時間が刻一刻と迫っているわけだが、その刻一刻と肝臓をいじめている次第でございます。。

こんな状況だけど、帰国直前でも良い出会いがあるし、その場その場で交わした何気ない会話にそれぞれの個性が見えて帰るのがもったいないと思うョ。

でも、さすがロンドンは人種の坩堝。

ある知人は何故かわざと常に敵を作るかのような言動をとっていつも回りの空気を台無しにしてしまう。

その時は僕のドラムの生徒の二十歳になる誕生日を祝っていた時だったのに、、



しっかし、今の自分の置かれている社会はどんだけのエゴに囲まれているのか考えれば考えるほど悲しくなるな~。

平和ボケした只の理想論に過ぎないんだろうけど、こういう人の状態っていつまで保つ事が出来るのか心配だ。

そういえば、いつか読んだ本に面白いことが書いてあった。




「体」のからだの意味って「空だ」という。

それはなぜかというと魂が肉体と共生してはじめて「人」になるんだと。
今の全世界を覆っている「エゴ」は本来人としてすんなり肉体になじむはずの魂を汚している。



・・この言葉が昨晩の知人の言動を見てから頭から離れない。


最近は帰国の事もあって、いろいろな考えが頭をよぎるのよ。。
帰国前にこんな事を話せる飲み会に何度めぐり合えるのか楽しみだ!!



  1. 2007/11/11(日) 00:37:51|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゲシリス大移動

最近一ヶ月近くなんだけど、窓の外でリスが居なくなったから「冬眠でもしてんのかな?」って何気に思っておりました。。。



さて、今朝は久しぶりの良い天気だったから、朝の空気を吸いに近所のフィンスベリー・パークに散歩に行きました。

木々は葉っぱをかなり散らせていて、落ち葉の上をシャクシャク歩くのが気持ち良い!!

20071103220721.jpg




そんな中、奴らに遭遇。。




20071103220650.jpg



      起きてんじゃん♪( ̄▽ ̄*)


     しかも、、


20071103220709.jpg


      ワサワサと!!! (゜▽゜*)


そんなわけで、久々のリス君達との再会にちょっぴりテンション上がった今朝でありました。

  1. 2007/11/03(土) 23:12:41|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライブ終了☆

さて、先週末はThe Pali Gapのライブと友人のバースデイパーティで暴れてきました!!

んで、The Pali Gapのライブはとにかくお客さんがかなり入ってびっくりだったよ!

そうそう、この時はここのリンクに紹介してるTYROのメンバーとか、ケビン・イーストも来てて、なんだか4年間こっちでしてきた事を回想せざるを得なかった。

あとは、アッシのドラムの生徒やら、他のバンドなんだけど、そこのメンバー、当然Pali Gapのファンと、今回は普段よりも挨拶周りが大変でありました☆(^ー^)b


paligaplasegig.jpg



あと、日曜日には友人がインドに行くのと、友人のお母さんの還暦祝い、且つアッシの帰国というなんとも滅茶苦茶なイベントでセッションの依頼がありまして、これまた色んな友人、知人にあってお酒が進む。

この日はパブの地下を貸しきってのイベント。

ざんねんながら、この箱の音響機材は乏しく、Pali Gapが使っている機材を運び込み、何か気がつくとアッシがミキサーをいじらなければいけない事態に。。 痛い目見たかもw( ̄▽ ̄;)

ま、こんな感じで先週末は二日酔いとの戦いでありましたw


  1. 2007/11/01(木) 06:12:00|
  2. ロンドン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

大国 史郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。