ドラムと太鼓って違うんですかッ!!

       シローの脳内暴露系、画像日誌的ページ☆       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デビットさん・・ボ~~~ン!!!!

物凄く久しぶりの更新でありますw
アッシはその後、農園を去り、再びロンドン行きのためにお金を稼いでいる日々なんでございます。


もちろん、福岡に帰って来て、いろんな友人とのお酒、音楽を楽しんでいるよ♪ (^ー^)v

今日は久しぶりに「ビルボード」に行って、サックスプレーヤーのデイビット・サンボーンを観に行ってきました!!

やっぱ、音楽から少し離れた生活をしていたけど、やっぱり自分のフィールドの心地良さに久々に浸たな~ッ!! (* ̄▽ ̄)

2008827.jpg






ちなみに、彼はどういう人なのか・・(以下Wikiから)

1945年7月30日、フロリダ州タンパで生まれ、子供の頃セントルイスに移る。幼少より小児麻痺にかかり、医師の勧めでリハビリを兼ねてサックスをやり始めた。ブルースやジャズに影響され才覚を育てたサンボーンは、10代半ばにはアルバート・キングとも競演した。様々なミュージシャンとセッションをこなし、1975年、ワーナー・ブラザーズと契約し、『Taking Off』でデビューした。

1978年、ピアニスト深町純が中心となり、マイク・マイニエリ、ブレッカー・ブラザーズ、スティーヴ・ガッド、リチャード・ティー等が参加した「ニューヨーク・オールスターズ」にも参加した。

1983年、ローリング・ストーンズの『アンダーカバー』収録曲「プリティ・ビート・アップ」にゲスト参加。

1991年にエレクトラに移籍、1996年にはNHKの連続テレビ小説「ひまわり」の主題歌、山下達郎の「Dreaming Girl」を演奏したこともある。

2003年にヴァーヴ・レコードに、2008年にデッカ・レコード(US)に移籍する。





とにかく、尊敬するプレーヤーの生演奏を小さな空間で楽しめる事は本当に幸せだよ!
ま、予約が前日だったから良い席じゃなかったけど、全然平気だった!!


あ、先日見つけた新たな逸材も紹介しておきますメ~~~ッww




スポンサーサイト
  1. 2008/08/27(水) 20:57:43|
  2. バンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

大国 史郎

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。